日誌


2017/10/27

キャリアアップスタディ

| by 校長
「つるし雛」の作成中 本校では毎年この時期から,3年生の総合的な学習の時間に「キャリアアップスタディ」を位置づけて実施しています。
 「キャリアアップスタディ」は卒業後の生活を蔦かなものにするための講座で,今年度の内容は「進学に向けて」「お人形様づくりと百人一首」「つるし雛づくり」「読書」「ゴルフ」の全5講座。私が出張から戻ってくると,グラウンドではゴルフ講座の準備中。担当の先生が「腕前を見せてやる」と思っていたかどうかは分かりませんが,青空のもと生徒たちも「初めての経験で楽しみ」という雰囲気で活動していました(残念ながら写真を取り損ねました)。

 「つるし雛づくり」と「お人形様づくり」は,「TAMULOVE PROJECT 2017」の一環で,今回も田村市復興応援隊のお世話になり,「キャリアアップスタディ」に組み入れていただきました。
 「つるし雛づくり」講座(つるし雛とは)の指導者は,田村市産業部観光交流課の方々です。部屋に入るなり担当の先生に「校長先生,この男子生徒上手なんですよ」「みんな休み時間も取らずに黙々と作業してるんです」と言われて見てみると,みんな本当に真剣で上手なんです。今日は全員「子犬」を作り,ちょうど「耳」の部分を縫っているところでした。生徒たちが作成した「つるし雛」は田村市内に飾ってくださるとのこと。楽しみです。

針仕事に熱中する男子生徒 完成予定の子犬 小さくて大変です

 「お人形様づくり」講座(お人形様とは)は,お人形様保存会の吉田渉さんが指導者です。今日は,お人形様の解説と自らの人生経験を,面白おかしく語ってくださった1時間でした。吉田さんは70歳の大工さん。いったん話し始めると止まりません。パワフルです。この吉田さんに指導していただき,お人形様のミニチュアを2体作ります。生徒たちには「お人形様デザインコンテスト」の用紙が配付され,「私は田村市の○○を守る!!」というメッセージをつけてデザインを考案。この中から2作品を選んで,お人形様の顔にするとのこと。こちらも完成が楽しみです。
 ということで,「TAMULOVE PROJECT 2017」の活動を通して,地域の魅力を再発見し,地域愛を育み,地域の後継者・リーダーに成長してほしいと願っています。

吉田渉さんのパワフルなお話 生徒たちのデザイン お人形様の手のひらかな?
17:19